ガラス探検隊

2019年 10月 13(日曜日)

台風一過


昨日の台風すごかったですね。
皆さまご無事でしょうか?
我が家の近くでは古川が氾濫の危険性があると港区防災ラジオから聞こえてきましたが、大きな被害はないようです。
断水や停電がなくてよかった。
一応停電準備で懐中電灯と、オイルキャンドルを準備していましたよ。
今日は台風一過、良いお天気です。
昨日休講にしたガラス教室も今日は開講です。

2019年 4月 10(水曜日)

新着作品


春の催事が終わり、新着作品をWEBショップにUPいたしました。
今日はその中からアキノヨーコさんの作品をご紹介。
木のプレート付きのフードドーム、これは「禾」nogi シリーズと言って、「ガラス」と「木」のconbineをテーマとするアキノヨーコさん(glass)と河内伯秋さん(wood)によるテーブルウエアブランドです。
木とガラスってしくりきて素敵なコンビネーションですよね~。
素敵なだけではなく、ホームパーティで、パテやチーズの乾燥を防いでくれる優れもの。
ショップでは小ぶりのフードドームやシュガーポットも掲載しています。
アキノヨーコさんのコーナーは⇒ こちら

2019年 4月 3(水曜日)

つららグラスのこと


催事が会期後半になりました。
届いている作品たちの中から「つららグラス」をご紹介したいと思います。
北海道のスタジオΠ(パイ)の上杉高雅さん作のグラスです。
表面に貫入が入ったような経筋がぐるっとグラスの周りに入っています。
これは工房の軒先のつららを雪の上にサークル状に並べて型にして、ガラスを吹き込むことで起きる貫入で、ガラスとつららの温度差1000度以上なので起こること。
当然つららもたちまち溶けますので、グラス1個につき1回しか使えないので毎回つららを並べ、2つと同じものが作れません。
札幌の1月2月の寒い時期に制作されている北国ならではのグラスです。
今回はつららグラスがたくさん届いていますよ♪
是非見にいらしてくださいね。


WEBショップの実店舗イベント
第29回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2019年3月30日(土)-4月6日(土)
13:00-19:00
狩野グラススタジオ 2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17
TEL.050-3724-5899
出品作家:アキノヨーコ/上杉高雅/大内学/狩野智宏/佐藤みどり/田村悠/豊原さやか/野口和美/村山あい/村山耕二/柳下秀樹/TOKIWORKS(木と鉄)


2018年 4月 22(日曜日)

アキノさんのサンプルグラス


今日は暑いですね~
水分補給してますか?
私はこのピンクのグラスでお水を飲んでいます。
先日開催した実店舗イベントで、アキノヨーコさんがサンプル品として出品していたものを購入。
ピンクが私のラッキーカラーと教わったので、いくつか出ていたピンクの中で一番濃いのをチョイス。
ウチの催事ではテストで制作してみたサンプルや、ウォーミングアップで作った展覧会にはならばないものを出してくださる作家さんたちがいます。
そう、レアものをゲットできます。
このピンクのグラスも正規品として制作されるかわかりません。
アキノさんのアルミシリーズ正規品はショップをご覧くださいね。
アキノヨーコ作品⇒ http://www2.enekoshop.jp/shop/marblepocket/item_list?category_id=39082

2018年 2月 2(金曜日)

「ねこのきもち」3月号に掲載!


流氷硝子館の軍司昇さん作の肉球ぶんちんが、雑誌「ねこのきもち」3月号に掲載されました♪
本屋さんで売っていない定期購読専門誌なので、購読の方しかご覧いただけないと思いますが、「猫の肉球All About」特集P.73是非ご覧くださいね。
そして作品は、WEBショップのトップページにあげましたので、こちらをご覧くださいね。

2017年 11月 8(水曜日)

グラスアートクラスWEBサイト更新っ!


今日も一日パソコンの前で仕事・・・グラスアートクラスのWEBサイトに教室展覧会の作品写真をUPしました~。
7月に教室WEBサイトをリニューアルしたのですが、作品写真は横位置のものしかUPできないことが発覚、なので縦位置の写真はFacebookにUPいたしました。
皆様是非ご覧ください、力作ばかりです。
写真は生徒さんのGさんの力作、ご飯部分とすしネタの部分が別々に作ってあって、子供達が遊べるようになっています♪


教室サイトの作品写真はこちら⇒ http://www.glassartclass.com/collection/

グラスアートクラスのFcaebookはこちら⇒ https://www.facebook.com/glassartclass/

2016年 8月 13(土曜日)

アキノヨーコさんの片口


昨日ご紹介したアキノヨーコさんの作品、写真なしでご紹介してしまったので改めて。
レースガラスの作品はほんとにファンが多くて「個展に行きたかったけど行けないので」とWEBからご注文いただく時一言いただくほど。
今回入荷のおススメは、このレースガラスの片口。
なぜかと言いますと、今の季節ならキンキンに冷えた冷酒を入れてお猪口に注ぎあうのも良し、もうちょっと秋が深まったら赤ワインをデキャンティングしても良し。
赤ワインを注ぐと白いレースガラスが一層引き立ちます♪


この片口のお求めは⇒ こちらから

2016年 4月 8(金曜日)

ガラスのアクセサリー


今回の催事ではガラスのアクセサリーも充実です。
流氷硝子館の軍司昇さんの所からはピアス、イヤリング、ネックレスがたくさん届いています。
田村悠さんは指輪、ネックレス、ピアスの出品。
佐藤みどりさんのゴージャスなトンボ玉のネックレス。
上杉高雅さんからはつらら型のピアスとイヤリング、それにヘアゴム。
一條朋子さんは帯留や帯飾り、かんざしの和装用のアクセサリーに写真のネックレスなど。
大谷佳子さんの鋳造ガラスの帯留、わたくし制作の帯留とかんざしもありますよ♪


ガラスの技法もさまざま、作家の個性もさまざまなアクセサリーがたくさんある中から探せます。
プレゼント用にギフトBOXもご用意しております。


WEBショップの実店舗イベント
第23回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2016年4月2日(土)-10日(日)
13:00-19:00
狩野グラススタジオ 2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17
TEL.050-3724-5899

2016年 4月 5(火曜日)

ぐるぐるは技術力なのだ


写真は、現在開催中の催事で出品されている房拓さんの作品。
オレンジのぐるぐる柄のボウルです。
しかしながらこのぐるぐる、こんなに均等に作るのにはかなりの技術力がいります。
熱いガラスを回転させながら色ガラスを巻いて行く作業、緻密な性格と忍耐力の勝負ですね。


ボウル全体が見えていないので素敵さ伝わらないかもしれませんが、私が思うにビールの美味しい夏の季節にふっくら実ったゆでたての枝豆を入れたらいいなぁと思っております。
催事は10日まで、素敵なボウルは早い者勝ちですよ♪


WEBショップの実店舗イベント
第23回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2016年4月2日(土)-10日(日)
13:00-19:00
狩野グラススタジオ 2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17
TEL.050-3724-5899

2016年 4月 4(月曜日)

つららグラス


現在開催中の催事に出品されている「つららグラス」をご紹介します。
北海道studioΠの上杉高雅さんの作品です。
工房の軒先に出来た氷柱をサークル状に雪の中に立て、それを型にして中にガラスを吹き込んで作ります。
つららは当然0℃以下、吹きガラスの溶けたガラスは1000℃を越えているため、温度差により深い貫入が入ります。
それを焼き戻してグラスの形に成形しますが、つららの跡は残ってグラス表面のゆらいだ表情になるのです。
つららの型はガラスを吹き込んだ瞬間に溶けてしまうので、二つと同じものが作れません。


雪国ならではの製作工程ですね。
そして、このグラスには小さなカードが付いていて制作した日とその日の気温が記されています。
つららグラス、ぜひ手に取ってご覧ください。


WEBショップの実店舗イベント
第23回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2016年4月2日(土)-10日(日)
13:00-19:00
狩野グラススタジオ 2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17
TEL.050-3724-5899

2016年 2月 3(水曜日)

テファフ・マーストリヒト出品作品の撮影


本日は狩野智宏作品の撮影で馬場写真事務所のスタジオへ。
こちらのガラス作品はオランダで開催されるアートフェア「テファフ・マーストリヒト」へ出品するものです。
今撮影しておかないともう手元に戻ってこないかもしれないので記録写真です。
いろいろ相談しながら角度を変えたりライティングを変えたりしながら撮っていただきました。


このアートフェアへは青山にあるギャラリー酉福さんから出品いたします。
今年は3月11日~20日に開催です。
テファフ・マーストリヒトの様子はこちらから⇒ http://www.tefaf.com/DesktopDefault.aspx?tabid=24&videoFrameURL=%2Fvideos%2Fview%2Ftefaf-maastricht-2016

2016年 1月 18(月曜日)

上杉高雅さんの初雪グラス


今日の東京は初雪、通勤通学の交通ダイヤが乱れまくり大変な思いをされた方も多いと思います。
雪に慣れていない東京の弱いところです。


写真は北海道の上杉高雅さんの「初雪グラス」という名のグラスです。
雪慣れした札幌からやってきました♪
東京のみぞれっぽい湿った雪と違って北海道はパウダースノー、雪を楽しむ心の余裕もあるようで、こんな素敵なグラスになりました。


マーブル・イン・ザ・ポケットのWEBショップのトップページでもご紹介しています。
お求めはこちらへ⇒ http://www2.enekoshop.jp/shop/marblepocket/

2015年 3月 22(日曜日)

ダイクロガラスのかんざしと帯留


ガラスのお店マーブル・イン・ザ・ポケットでは、私がきもの愛好家である為に「ガラスで和のおしゃれ」というコーナーを設けてあります。
そこではガラスのかんざしや帯留、帯飾りや羽織紐などを販売しています。
制作しているのは私ともう一人一條朋子さん。
彼女もきもの愛好家という事で、きもの女子にはツボな作品なので掲載するとすぐ売り切れてしまうケースが多いです。


私はと言うと、最近シルバークレイにチャレンジしていまして、かんざし軸をシルバーで、ダイクロガラスがマイブームなので組み合わせて制作しました。
ダイクロガラスの帯留は昨年から制作していましたが、昨日完成の新作はなかなかのできなんです。(自画自賛)



帯留に使ったテクスチャーのあるダイクロガラスは実は工房にあった昔取り寄せた見本セットの中にあったもの。
もう廃版になってしまっているものもあるかも…在庫のガラスがある限りこのシリーズを作ろうと思っています。


写真の2作はWEBショップには当分掲載いたしません。
4月の催事と5月に外部出店があるのでそちらでご覧いただきたいと思います。


WEBショップの実店舗イベント
第21回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2015年4月4日(土)-12日(日)
13:00-19:00
狩野グラススタジオ2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17
TEL.050-3724-5899
※ちょっとわかりにくい場所ですので、地図付きDMハガキご希望の方はショップ「お問い合わせ」から郵送先をお知らせください。

2015年 1月 7(水曜日)

ガラスのひつじ


このブログ、展覧会のご紹介が多いですが今日は作品紹介です。
北海道、流氷硝子館の軍司昇さんの作品、今年の干支のひつじです♪かわいいです♪
干支の飾り物と言えば土か鋳物が多いですが、ガラスはなかなかありませんよ。
今年も元気に楽しく過ごすため、縁起の良い干支を飾ってはいかがでしょうか?


マーブル・イン・ザ・ポケットのWEBショップにて販売中です。
ショップへは右のバナーをクリックしてくださいね。

2014年 11月 25(火曜日)

狩野智宏作品amorphous六本木ヒルズTSUTAYAで展示中


9月に個展を開催いたしました狩野智宏、このたびその時の作品1点のみですがTSUTAYA 六本木ヒルズ店にて本日より展示いたしております。
個展見損ねた方、もう一回みたい方是非お運びください。
かねてからTSUTAYA 六本木ヒルズ店さんとはお付き合いがあり、クリスマスギフトシーズンやキャンドルナイトシーズンにオイルキャンドルの商品を置かせていただいておりました。
9月の個展にTSUTAYAの企画の方々もお越し頂、今回の展示の運びとなりました。
個展の時は真っ暗な中でしたが、TSUTAYA 六本木ヒルズ店は昼間は外光が入り、今の時期ですと夜はイルミネーション、作品「amorphous」はどんなふうに皆様の目に映ることでしょうか?
合わせてオイルキャンドル「TOHKA」も販売させていただいています。
クリスマスプレゼントをお探しの方、是非見にいらしてくださいね。
展示会期は来年1月7日まで。


※展示台には水が張ってあります、9月の展覧会の時もそうでしたが、手をついたりバッグを置いてしまう方がいらっしゃいました。
 本日のTSUTAYAさんのご報告でもすでにバッグ置いちゃった方2名だそうです。
 くれぐれもご注意くださいね。