ガラス探検隊

2019年 4月 3(水曜日)

つららグラスのこと


催事が会期後半になりました。
届いている作品たちの中から「つららグラス」をご紹介したいと思います。
北海道のスタジオΠ(パイ)の上杉高雅さん作のグラスです。
表面に貫入が入ったような経筋がぐるっとグラスの周りに入っています。
これは工房の軒先のつららを雪の上にサークル状に並べて型にして、ガラスを吹き込むことで起きる貫入で、ガラスとつららの温度差1000度以上なので起こること。
当然つららもたちまち溶けますので、グラス1個につき1回しか使えないので毎回つららを並べ、2つと同じものが作れません。
札幌の1月2月の寒い時期に制作されている北国ならではのグラスです。
今回はつららグラスがたくさん届いていますよ♪
是非見にいらしてくださいね。


WEBショップの実店舗イベント
第29回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

2019年3月30日(土)-4月6日(土)
13:00-19:00
狩野グラススタジオ 2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17
TEL.050-3724-5899
出品作家:アキノヨーコ/上杉高雅/大内学/狩野智宏/佐藤みどり/田村悠/豊原さやか/野口和美/村山あい/村山耕二/柳下秀樹/TOKIWORKS(木と鉄)


トラックバック

    トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 (一覧 | スレッド)

    コメントがありません


コメントの追加


アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。
電子メールアドレスは表示せず、電子メールの通知にのみ使用します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA