ガラス探検隊

2019年 2月 4(月曜日)

ガラスの金継ぎ情報続報~


1月にお伝えしていたガラスの金継ぎ情報の続報です。
1月から根岸工芸研究所の藤野先生に師事することに決め、通い始めました。
でも、先生いわくガラスに金継ぎは向かないとのこと・・・
それでも最近、漆メーカーがガラス用の漆を開発しているので、「試してみれば」とのことでチャレンジいたします。
漆は茶色で不透明な為、ガラスは横から透けて見えるので、断面に金を蒔くか銀を蒔くかあらかじめ決めて箔を貼ります。
今回は銀、さてどう仕上がりますやら~。

トラックバック

    トラックバックがありません

コメント

コメント表示形式 (一覧 | スレッド)

    コメントがありません


コメントの追加


アスタリスクで囲んだマークテキストはボールド (*強調文字*)になり、下線は _下線_ になります。
標準的な感情表現、 :-) や ;-) といったものは画像に変換します。
電子メールアドレスは表示せず、電子メールの通知にのみ使用します。

ロボットからの自動的なコメントスパムを防ぐために、画像の下の入力ボックスに適切な文字列を入力してください。文字列が一致する場合のみ、コメントが送信されるでしょう。ブラウザーが Cookie をサポートし、受け入れることを確認してください。さもなければ、コメントを正確に確認することができません。
CAPTCHA